2015年04月03日

NLP子育てコーチング

NLPを子育てに活用する本を紹介します。

NLPを子育ての具体的な場面で使うイメージを作りやすいです。
また、NLP以外にも、「親業」講座で習うテクニックも入っているように思いました。

NLP子育てコーチング―親の信頼がこどもを伸ばす
リチャード ボルスタッド Richard Bolstad
4393365089


【目次】
新しい親子関係をつくる9つのファミリースキル
スキルの前提(コアビリーフ)
信頼を伝える(ラポール)
自信を育てる(アンカー)
才能を育てる(五感の知能)
幸せな態度を育む(ハピネス・オーナー・モデル)
本音を聴く(リフレクティブ・リスニング)
失敗によりそう(リフレーミング)
親のきもちを伝える(わたしメッセージ)
親子バトルを解決する(ウィン・ウィン対立解消法)
親子バトルを解決する(価値観コンサルティング)



同じカテゴリー(NLPの本)の記事
 NLPをロジカルに理解したい人にお勧めの本 (2017-03-18 15:48)
 願いが叶うNLP (2015-05-07 12:08)
 NLPの活用場面がわかる本 (2015-03-11 13:22)

Posted by 日本NLPトレーニングセンター at 12:39│Comments(0)NLPの本
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。